オグリキャップ / Oguri Cap

・クレイドルサイアー「オグリキャップの孫」

クレイドルサイアー(鹿毛)
2001年3月16日生まれ
父:ノーザンキャップ・母:マタニティパワー(母父:スリルショー)


・ノーザンキャップ「オグリキャップの子」

ノーザンキャップ(芦毛)
1992年3月21日生まれ
父:オグリキャップ・母:グレースウーマン(母父:マルゼンスキー)


目標『オグリキャップの血を繋ぐ』

岐阜県で育ち、幼い頃から、笠松競馬場と中京競馬場へ通った。
オグリキャップが大好きだった。笠松への凱旋を観に行った。

ぬいぐるみをたくさん集めた。「オグリキャップもなか」をたくさん食べた。
ダビスタでは、オグリキャップを種牡馬にして、最強馬をたくさん作った。
ギャロップレーサーでは、オグリキャップで凱旋門賞を制覇した。
オグリキャップが大好きな少年だった!!


2019年12月6日

いつも応援いただき誠に有難うございます。

コンパスローズ(父:クロフネ)は、種付けを二度試みましたが、不受胎でございまして、
5頭のうち、受胎が2頭でございました。

来春、オグリキャップ父系直系の仔が、2頭産まれます。
この2頭は、私と関係ない馬のため、公表できず申し訳ないのですが、無事に産まれることを心から願っております。

来春も種付けの機会が叶うならば、今年付けることが叶わなかった繁殖牝馬がいます。


2019年9月21日
5頭のうち2頭の受胎が確認できたところで、
更新が止まっており、誠に申し訳ございません。

母馬の公表は「産駒が無事に生まれた時」と、牧場の方との約束を守っています。

来春2頭が生まれる予定です。
今は、無事に産駒が生まれることを、心から願っております。


2019年7月13日「ネオマックイーン」
中学~高校の時から応援している(現在22歳)元々止まりの悪かった馬が、ここ3年続けて仔を産んでいる。
・2017年:ベーカバド
・2018年:フェノーメノ
・2019年:ヴァンセンヌ
今年の仔は6月に生まれて、7月にクレイドルサイアーを付ける予定だった。

牧場長より「年齢を考えて、今年は休ませた方が良い。来年の春に延期した方が良い」と判断を頂いた。
年齢的に「来年がラストチャンス」オグリキャップとメジロマックイーンの血が交わるのは、1年越しの夢。

馬のことを考えて「1年越しの夢」になりました。
来年の春、サイアーとの種付けが実現できますよう、ベストを尽くします。
引続き、どうぞ宜しくお願い致します。


6月24日「クレイドルサイアー」近況をご報告致します。

(関係者の皆様のご迷惑にならない限りで、応援して下さる皆様に、少しずつでも伝えられればと思います。)

「クレイドルサイアー」は、今年の種付けは6頭の予定です。

・5月1日:1頭目:種付け完了。受胎しました!
・5月10日:2頭目:種付け完了。不受胎→5月29日:2回目の種付け完了。受胎しました!
・5月26日:3頭目:種付け完了。不受胎→6月14日:2回目の種付け完了。受胎確認待ち(鑑定は6月28日頃です)
・6月6日:4頭目「コンパスローズ」:種付け完了。不受胎→6月24日:2回目の種付完了。受胎確認待ち(鑑定は7月8日頃です)
・6月16日:5頭目:種付け完了。受胎確認待ち(鑑定は6月30日頃です)
(受胎確認の期間は、10日から2週間です)

残りの種付け予定馬は「ネオマックイーン」です。

・ネオマックイーン:生まれたての仔の仔育てに神経質になっています。7月に種付け(来年6月生まれ)を予定します。

皆でサイアーの馬を応援したいです。
サイアーが種付けしました「繁殖牝馬」は、全頭の受胎が確認できました後、受胎馬のみ公表予定です。

引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。


6月16日:近況をご報告致します。

(関係者の皆様のご迷惑にならない限りで、応援して下さる皆様に、少しずつでも伝えられればと思います。)

「クレイドルサイアー」は、今年の種付けは6頭の予定です。

・5月1日:1頭目の種付けを無事に終えました。受胎しました!
・5月10日:2頭目の種付けを無事に終えました。不受胎→5月29日:2回目の種付けを無事に終えました。受胎しました!
・5月26日:3頭目の種付けを無事に終えました。不受胎→6月14日:2回目の種付けを無事に終えました。受胎確認待ちです。(鑑定は6月28日頃です)
・6月6日:4頭目の種付け「コンパスローズ」を無事に終えました。受胎確認待ちです。
・6月16日:5頭目の種付けを無事に終えました。受胎確認待ちです。
(受胎確認の期間は、10日から2週間です)

残りの種付け予定馬は「ネオマックイーン」です。

・ネオマックイーン:発情を待っております。卵がなかなか大きくならないです。
・コンパスローズ:受胎確認待ちです。(鑑定は6月20日頃です)

皆でサイアーの馬を応援したいです。
サイアーに関わる馬主の皆様と交流を深めて参ります。

息長く「素敵な馬人生」を築いていきたいです。
引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。


6月7日:近況をご報告致します。

(関係者の皆様のご迷惑にならない限りで、
応援して下さる皆様に、少しずつでも伝えられればと思います。)

サイアーは、今年の種付けは6頭の予定です。

・5月1日:1頭目の種付けを無事に終えました。受胎しました!
・5月10日:2頭目の種付けを無事に終えました。不受胎→5月29日:2回目の種付けを無事に終えました。受胎確認待ちです。
・5月26日:3頭目の種付けを無事に終えました。受胎確認待ちです。
・6月6日:4頭目の種付け「コンパスローズ」を無事に終えました。受胎確認待ちです。
(受胎確認の期間は、10日前後です)

残り2頭の種付けを予定します。

・コンパスローズ:無事に種付けが終わりました。2頭とも、賢く頑張りました。
・ネオマックイーン:ヴァンセンヌの仔を出産しました。発情を待っております。

6月6日は、今年のサイアーにとって、4頭目・5回目の種付けになりました。
頑張ってくれているサイアーに、本当に頭が下がります。

皆でサイアーの馬を応援したいです。
サイアーに関わる馬主の皆様と交流を深めて参ります。

引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。


6月1日:近況をご報告致します。

(関係者の皆様のご迷惑にならない限りで、
応援して下さる皆様に、少しずつでも伝えられればと思います。)

サイアーは、今年の種付けは6頭の予定です。

・5月1日:1頭目の種付けを無事に終えました。受胎しました!
・5月10日:2頭目の種付けを無事に終えました。不受胎→5月29日:2回目の種付けを無事に終えました。受胎確認待ちです。
・5月26日:3頭目の種付けを無事に終えました。受胎確認待ちです。
(受胎確認の期間は、10日前後です)

6月中に、残り3頭の種付けを予定します。

・コンパスローズ:なかなか発情がみられません。お祈りください。去年は空胎でした。
・ネオマックイーン:ヴァンセンヌの仔を出産間近です。出産後、発情を予測できます。

両馬とも、何とか種付けまで至ってほしいと祈っております。

そして今後、サイアーに関わる馬主の皆様と交流を深めていきたく考えております。

現時点で、私からお伝えできる事は、以上です。
引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。


5月28日:近況をご報告致します。

(関係者の皆様のご迷惑にならない限りで、
応援して下さる皆様に、少しずつでも伝えられればと思います。)

サイアーは、今年の種付けを5頭か6頭と予定しております。

・5月1日:1頭目の種付けを無事に終えました。受胎確認待ち→受胎しました!
・5月10日:2頭目の種付けを無事に終えました。受胎確認待ち→不受胎、近くもう一度種付けの予定です。
・5月26日:3頭目の種付けを無事に終えました。受胎確認待ち

コンパスローズは、発情が少しみられる状況です。
ネオマックイーンは、「出産」待ちです。
両馬とも、何とか種付けまで至ってほしいと祈っております。

私からお伝えできる事は、以上ですが、
引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。


<近況:5月15日>

近況をご報告致します。

関係者の皆様のご迷惑にならない限りで、
応援して下さる皆様に、少しずつでも伝えられればと思います。

サイアーは、今年の種付けを5頭か6頭と予定しております。

・5月1日、1頭目の種付けを無事に終えました。受胎確認待ちです。
・5月10日、2頭目の種付けを無事に終えました。受胎確認待ちです。

コンパスローズは、まだ「発情」に至っておらず、
ネオマックイーンは、まだ「出産」に至っておらず、
両馬とも、5月末から6月の種付けを待っております。

私からお伝えできる事は、以上ですが、
引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。


<近況:4月28日>

ネオマックイーンは、2019年「ヴァンセンヌ」の仔を受胎中です。
出産は、5月に入ってからの予定です。

出産後「クレイドルサイアー」との種付けを予定します。

順番としては、コンパスローズの方が先になりそうです。

コンパスローズは、英語名で「compass rose」羅針図です。
未来へと導いてくれることを願います。


<近況:4月25日>

今年、クレイドルサイアーと交配予定の繁殖牝馬が、決まりました。
ご報告させて頂きます。

・コンパスローズ(父:クロフネ)

・ネオマックイーン(父:メジロマックイーン)

ご縁に感謝しまして、私からは「芦毛の牝馬」2頭を依頼させて頂きます。

経緯を下記にまとめました。宜しければ、ご覧下さい。

今年、クレイドルサイアーは他の牝馬とも交配予定があります。

1頭でも多く受胎が成功し、オグリキャップの血が繋がることを願っております。

<クレイドルサイアーと出会った経緯です>

2019年3月14日(木)東京スポーツの記事を拝読した。

“芦毛の怪物”オグリキャップの血が絶滅の危機


2019年3月14日(木)当日、すぐメールを送った。

東スポWEB室
御中
高木と申します。
突然のご連絡を失礼致します。
本日、配信の記事
「“芦毛の怪物”オグリキャップの血が絶滅の危機」を拝見しました。

現在、笠松競馬で馬主資格を申請しております。
是非とも、この牧場の助けになり、オグリキャップの血を存続させたく、
牧場「クレイドルファーム」の連絡先を調べておりましたが、電話番号が見つかりません。
恐れ入りますが、牧場長の堀江様に連絡を取る手段はございますでしょうか。
可能でしたら、現地に伺わせて頂きたく、見学のアポイントを取れますと幸いです。
恐れ入りますが、宜しくお願い申し上げます。
高木


2019年3月17日(日)クレイドルファームの堀江様からお返事を頂いた。

クレイドルファームの堀江と申します。この度は東スポの記事に読んでご連絡下さり有難うございます。笠松はオグリキャップゆかりの場所です。嬉しく思います。私の携帯番号下記ですのでご連絡くださればと思います。ただひとりで牧場を営んでおりできればよる8時頃の方がお話しできるかと思います。昼なら2時頃だとたぶん大丈夫かと思います。宜しくお願い致します。


2019年3月18日(月)堀江様へのメールに返信後、電話でお話できた。

堀江様
高木と申します。メールを有難く、拝受しました。
私は現在、香港におりますが、宜しければ、明日の午後2時頃、ご挨拶のお電話を差し上げます。
取急ぎ、メールをいただき感謝いたします。
高木


2019年3月18日(月)クレイドルサイアーのお嫁さん探しが、始まった。

それ以来、色々なところに声を掛けた。


2019年3月23日(土)候補の馬が、1頭見つかった!
クラック・ステーブルの村上様とのご縁に感謝します。

クレイドルの堀江です。繁殖牝馬の件でご連絡します。ご希望の芦毛の牝馬めぐりあいました。9歳で父親はクロフネ!ダートには適性かなと思います。実は今回の件で種付けを希望して下さった牧場の方でスタリオン・繁殖・育成とトータルで牧場経営をされている方で地方競馬の馬主さんでもあります。私は今回の件で出会ったのですがバイタリティーのある頼りがいのあるかただと思います。牧場は新冠で牝馬は社長さんの持ち馬なので条件等は今後色々相談にのって下さると思います。馬は縁起ものといいますが同じ思いを持つ方でたまたま芦毛の牝馬がなどなかなかないお話しでよきご縁かと私は思います。芦毛の繁殖数少なく幸運だと驚きました。詳しくは又お電話でと思います。明日以降ご都合のよい時に昼からなら2時半頃夜なら8時以降にとお願いいたします。それからお名刺のコピーでもよいので下記までファックスして下されば助かります。宜しくお願いいたします。


2019年3月30日(土)候補の馬が、もう1頭見つかった!!

堀江です。遅くにすみません。繁殖牝馬の件でご連絡します。昨夜村上さんの牧場にもう1頭芦毛の繁殖がいる事が判明。私自身大変好感触を持ったのでお会いする前にお知らせをと思います。ネオマックィーン。父はメジロマックィーン。ネットでお調べになるかと思いますが中央地方共に3勝。産駒は大きな成果を出していませんが脈々と続く日本の血統です。母系の父系はトウショウボーイ、パーソロン。母系は中央勝ち馬を輩出していて名門の出です。実は私自身オグリキャップの直系にメジロの血をというのがひとつの夢で今年も娘の勤める牧場の獣医さんに空胎はいないか尋ねたのですがその時にマックの子が日高にいるみたいだと聞きました。まさか村上さんの所にとご縁に驚きました。当馬は22歳ですが昨年も出産していて現在も健康で発情も良好との事。心身共に丈夫なのでしょう。あとワンチャンスの馬によきご縁をと願う思いもありますが ワンチャンスの馬がよき子を輩出するのも馬の世界ではよく耳にします。経済の絡む今後を思えば決して無責任な事はいえませんが私自身ひらめく感触があったのでご来訪の前にてお知らせした次第です。尚先日ご紹介した牝馬も良き繁殖なので遜色はありません。いずれにしても繁殖の件は村上さんのステーブルで馬をみて村上さんとのお話しあいにになりますね。時間はあるようでないものなのであらかじめ検討材料をとメールした次第です。
尚空港から静内への手段については後日メール します。鵡川から静内の電車は数年間不通になっていて代行バスでいずれにしてバスがはさまります。もう少し検討してメールします。宜しくお願いいたします。


2019年4月4日(木)クラック・ステーブルの村上様と電話でお話できた。

高木と申します。土曜日に、お会いします。どうぞ宜しくお願い致します。高木


2019年4月6日(土)クレイドルファームとクラック・ステーブルに伺った。

<クレイドルファーム>
北海道日高郡新ひだか町静内農屋55-3




<クラック・ステーブル>
北海道新冠郡新冠町字万世23ベルモントファーム内5号厩舎



・クレイドルサイアーのお嫁さん1. 「コンパスローズ」

コンパスローズ(芦毛の牝馬)
2010年3月1日生まれ
父:クロフネ・母:グローブトロッター(母父:ジェリ)

コンパスローズ
2019年4月現在、種付け待ちです。(4月末から5月末を予定)


・クレイドルサイアーのお嫁さん2. 「ネオマックイーン」

ネオマックイーン(芦毛の牝馬)
1997年5月4日生まれ
父:メジロマックイーン・母:シヨノサンフラワー(母父:ベリファ)

ネオマックイーン
2019年4月現在、種付け待ちです。(5月後半から6月前半を予定)